ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

目白研心中学校高等学校

本校PR

本校は新宿区の閑静な場所にあり、じっくり勉強と部活動に取り組むことができる環境や、放課後の時間を利用した勉強のサポート体制(学習支援センター)が整っています。入学後のクラス配置・授業体制は、中学では、2年生までは二人担任制で、複数の目でフォローしていきます。英語の授業は帰国生などの英語力のある生徒に対して取り出し授業を行っています。中学3年生からは総合、特進、Super English Course(SEC) の3コース別の授業になります。この3コースの中でも特徴があるコースとして、グローバル人材の育成を目指すSECがあります。このコースは英語力としてはTOFEL iBT80点を目指します。高校入学時も選ぶことができ、高校のSECの授業ではTOEFL講座、Newspaper English等の授業などがあります。
生徒のフォローアップとして校内に学習支援センターが設置してありますので、授業外で利用できます。また、学習意欲が高い生徒は、学習支援センターでの補習講座をすすめています。

在校生、教職員からひとことコメント

img

生徒からの声

学習環境が整っていて、前向きに勉強に取り組むことができます。英語力をさらに伸ばし、英検1級に合格したいです。部活は剣道部に所属していますが、大会でいい成績を残せるよう日々厳しい稽古に励んでいます。これからも学業と部活を両立するように努めて、将来は看護師になりたいと思っています。

中学一年生 剣道部

中学生は週5日、高校生は週6日間の練習を行い、年に4回の大会に加えて野球応援やイベントなどに数多く参加しています。現在の部員数は中高合わせて100人以上。辛い練習だけではなく仲間とぶつかり合うこともありますが、その壁を乗り越えることでチームの絆は深まり、技術だけではなく精神的にも成長することができます。 「何事にも中途半端ではなく、全力で取り組む」こと、そして前向きに向上心を持って取り組めるチーム作りを目指しています。 2分30秒の演技に込めた情熱は、どこの学校にも負けません。

高校三年生 チアリーディング部

先生からの声

創部当初の部員は2名。その2名が3年間、高校野球に誠実に取り組みました。その土台があって今のチームがここまで成長してきています。グラウンドの中だけではなく、学校生活、家庭、勉強への取り組み、そうしたもののすべてが高校野球だと考えています。高校野球を通して自分で自分のことを伸ばしていく。その楽しさを実感してほしい。その実感がもっと野球をやりたい、 指導者になりたいというような気持ちにつながっていくと考えています。自分で考え、自分で伸びていく。そのサポートを妥協することなくしていきたいと思っています。

高校一年 野球部

創立

1923年

高校募集

あり

男女区分

共学

生徒数(中)

126名

生徒数(高)

824名

設置学科

普通科・総合コース・特進コース・SEC

宗教

なし

制服

あり

給食

なし

登校時間

8:30

下校時間

19:00

オンライン
授業環境

専用メーリングリスト

保護者への
連絡手段

メール

屋外グラウンド

あり

プール

なし

学費

初年度納入金1,057,240円

住所

〒161-8522
東京都新宿区中落合4-31-1

最寄り駅

都営大江戸線、西武新宿線 中井駅
東京メトロ東西線 落合駅

電話番号

03-5996-3133

URL

https://mk.mejiro.ac.jp/

最新の学校情報

*クリックすると外部Webサイトへ移動します。
*クリック先は重複している場合があります。

目白研心中学校高等学校
運動部 Pick Up

チアリーディング部
  • 「全ての星の中心的な存在として最も強く光り輝く」
  • チアリーディング部は、学年や学級を離れ、自らが強い意思を持って選択し集った生徒達によって組織された部活動です。それぞれが高い目標を持ち、 日々根気よく練習に打ち込み、仲間と共に達成感、成就感を得ています。
ラクロス部
  • 目白研心ラクロス部は、「White Eyes」というチーム名で、中高合同で活動しています。春・秋・冬の大会での優勝を目標に、日々の基礎練習や走り込み、筋トレなどに取り組んでいます。また、練習後や試合後には必ず反省会を行い、一人ひとりが考えたプレイや行動ができるように心がけています。まだ大きな実績はありませんが、 勝利を目指して、厳しい練習にも皆で楽しみながら頑張っています。ぜひ一度、見学にいらしてください。
サッカー部
  • 「私たちは、いつでも、どこでも、だれからでも応援されるチームになる」サッカーチームは「やりたい人」だけではできません。「支えてくれる人」がいてはじめてチームになれます。私たちが目指すのは、目白研心サッカー部を観てくれた人が少しでも元気になれて、応援したくなるようなチーム です。
野球部(高校)
  • 「一人でも多くの仲間と共に野球がしたい」
  • 野球が心底好きで、仲間と一緒に目標に向かってひたむきに野球に取り組んでいるメンバーが集まって活動しています。
バスケットボール部(高校)
  • 「Let's go! Southern Cross!!」私たちは公式戦3回戦突破という目標に向けて日々練習しています。基礎を徹底し、特にディフェンスから盛り上げていくことをモットーとし、先輩後輩、男女関係なく、みんなで高めあっています。全員でパスをつないでシュートが決まったときの喜びはチームスポーツならではだと思います。是非一緒にバスケットボールを楽しみましょう。

目白研心中学校高等学校
文化部 Pick Up

吹奏楽部
  • 吹奏楽も一人で楽器を演奏するだけでは何もできませんが、仲間と共に音楽とそれを創り出す時間を共有することで、お互いが輝きあう星座になれるのではないかと思います。我々の音楽は一人一人がSpicaであり、最も明るく輝く星でありたいと願っています。それは技術の差でもキャリアの差でもなく、一人一人の奏でる音が我々の音楽です。
  • 部員や演奏を聴いてくださるお客様、そして活動を応援してくださる皆様、みんなの星がいつか大きな銀河になりますように...。
  • 活動に際しては、演奏技術の高さやコンクールの結果に偏ることなく「我々の演奏で、聴衆の皆様に何を伝えられるか」ということをモットーに指導しています。また、練習や本番という演奏活動、集団活動を通じて、自己表現力と協調性を高める活動を目指します。
軽音楽部(高校)
  • 「真面目に、真剣に、音楽に取り組む」ことを目標に活動をしています。
  • 部員はバンドを結成し、それぞれのバンドごとの活動が基本となります。校内での文化祭や定期ライブの他に、他校との合同ライブや東京都のコンテストへの出演などを行っています。またオリジナル曲を作詞作曲し、バンドでアレンジをまとめ、レコーディングをして作品として完成させることも、軽音楽部の活動の重要な軸となっています。
  • 新入部員のほとんどは楽器初心者ですが、練習・発表を通じて上達していきます。

目白研心中学校高等学校
行事 Pick Up

文化祭
  • 「桐陽祭」と呼ばれ、毎年、秋に開催。生徒たちの家族や友人たちに来ていただき、生徒が活躍する姿を見てもらう行事。生徒会と実行委員会で運営するが、企画係、装飾係、会計係など、各クラスの生徒全員が担当を持ち、桐陽祭に参加する自覚を持ちます。プログラムは実にバラエティに富んでいる。中学生の趣向を凝らした展示物、高校生の模擬店やイベント、チアリーディング部、軽音楽部、ダンス部ほか部活発表会など、盛りだくさんの内容で毎年大いに盛り上がる。受験生の来場も大歓迎。すれ違う生徒たちの挨拶、笑顔、行動力など、彼らの元気な姿から、学校生活をイメージしてほしい。説明会では見ることができない、生徒たちの日常が見られる。
体育祭
  • 外部施設にて行う。生徒たちは競技や演技、応援合戦の練習はもちろんの事、運営準備から当日の係分担まで念入りに準備をする。生徒は活発に各種目に取り組み、特に、中学生のソーラン節とダンスは必見。生徒・保護者・教職員が三位一体となって取り組む。

※日程等に変更がある場合がございます。
詳細は、必ず学校のホームページをご確認ください。

日程
イベント
6/19(土)
第2回オンライン中学説明会
6/26(土)
第1回中学説明会
7/24(土)
中学オープンキャンパス
8/21(土)
第2回中学説明会
9/18(土)
桐陽祭(文化祭)
9/19(日)
桐陽祭(文化祭)
9/25(土)
第3回中学説明会
10/16(土)
第4回中学説明会
11/20(土)
第5回中学説明会
12/2(木)
第6回中学説明会
12/18(土)
中学入試体験会
1/15(土)
第7回中学説明会

※日程等に変更がある場合がございます。
詳細は、必ず学校のホームページをご確認ください。

応募者全員プレゼント!学校選び、受験勉強に役立つ資料を差し上げます。 応募者全員プレゼント!学校選び、受験勉強に役立つ資料を差し上げます。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部