【PR】小5になると忘れてしまうことも!? 先輩保護者に聞いた九九定着のヒケツは?

多くの小学校で2年生の2学期に習う「九九」。九九の学習を終えた小学3~6年生の進研ゼミサポーターの皆さまに、習った当時のことと、現在の九九の定着について伺いました。

覚えるためには場所とツールに工夫を

既に学校で九九を習った、小3以上のお子さまたち。初めて九九を学んだ時には、保護者のかたは次のような工夫をされたそうです。

●お風呂に一緒に入っている時にクイズ形式で問題を出しました(小3・男子)
●ランダムに九九の問題を出して、子どもが答えるということを繰り返しするようにしました(小3・男子)
●九九のCDを毎晩聞きながら寝かせていたら、4歳年下の妹の方が先に覚えていました(笑)(小4・男子)

人気があった場所は「お風呂」、ツールはよく入るところに貼る「ポスター」という声が多く、二つ合わせて「お風呂にポスター」という合わせ技を使っているかたも多く見られました。ひたすら暗唱させるだけよりも、生活の中でたびたび目に触れさせておくと自然に身に付くのではないか……という、保護者のかたの工夫が見受けられます。

難しかったのはやっぱり○の段 大きな数になるほどつまずきも

九九を学校で習うのは小2の2学期が多いのですが、1~9のそれぞれの段について、ちゃんと覚えられたかどうかを聞くと、「3の段」からお子さまはつまずきやすくなるという実態が見えてきました。やはり、大きな数になればなるほどお子さまは苦労するようで、なかでも、いちばん難しいのは「7の段」という結果でした。

●特に7の段は引っかかりやすかったので、ごはんをつくりながらでも、洗濯をしながらでもぱっと7×6は?とか8×7は?とか思いつきで聞くようにしました。(小6・女子)

間違えたらもう一度 九九の学習は根気よく

間違いやすい7の段、8の段、そして9の段と順番にクリアし、やっと覚えた九九。そのままずっと忘れずに、身に付けばよいのですが、なかなかそうもいかないのが実情のようです。現在小3以上になった今でも、半数のお子さまが「九九を忘れたり、間違えてしまったりした」という声も見られました(よくあった 6%+たまにあった 44%)。中には「九九の勉強をした2年生の時は、全部覚えていたはずなのに、4年生のころには、6の段や7の段を忘れかけていた(小6・男子)」ということも。低学年の時に一生懸命覚えた九九ですが、やはり学校で習ったあとも、忘れない努力が必要なようです。

●いま6年生ですが2ケタ3ケタのひっ算の掛け算でたまに、ちょっとしたミスをして答えを間違うことがあります。2年生で完璧に覚えていても、掛け算を使わない単元が続くと忘れることがあります。毎日ちょっとずつでも、ちょっとした掛け算をしていけば、忘れることがなくなると思います。(小6・女子)

お子さまが間違えたり、忘れたりした際には、保護者のかたはどうするのでしょうか? アンケートによりますと、半数以上の保護者のかたが、すぐに目の前で復習させている実態が見えてきました。その場で解決し、大事な算数の基礎である九九のつまずきを早めになくしたい、という保護者のかたの気持ちの表れでしょう。

実は割り算でも必要な九九 早めの準備が成功への近道

最後に、これから九九を習うご家庭へのアドバイスを伺いました。

●早いうちから、お風呂場などに九九のポスターなどを貼り、慣れ親しんでいるとよいと思います(小3・女子)
●くりかえし、くりかえし言わせることと、それに親が付き合うことだと思います(小6・女子)
●九九ソングは耳に残るし、楽しく学べるので子どもが九九好きになれます(小3・女子)
●チャレンジが大活躍で、ポスターはもちろん、ランダムに問題が出せる付録、九九の音楽は娘も喜んで使ってました。(小4・女子)
●子どもだけで覚えさせるのはなかなか続かないと思います。親も一緒にゲーム感覚で覚えるとよいと感じました(小5・女子)

アドバイスでは、「早くから始めたほうがよい」という意見がたくさん寄せられましたが、 実は九九を使ったかけ算は3年生から習う割り算にも必要なもの。割り算を習い始めて「あれ、九九が出てこない……?」と慌てるケースも多いようです。先々でも使い続ける大切な学びだけに、早め早めに準備をしておくに越したことはありません。

九九学習の準備で大切なのは、いかにお子さまの生活の中に自然に学びを取り入れて、楽しく習得できるかということ。楽しみながら九九を覚えることができる「進研ゼミ小学講座」の体験教材は、「九九・漢字バトルマシーン」や「九九ポスター」など、お子さまの生活の中にスムーズに取り入れやすい工夫がいっぱい! 保護者のかたの温かいサポートと共に、九九を楽しく覚えられたという経験と自信は、低学年のうちから算数好きの子どもを育むきっかけにもなることでしょう。

【アンケートについて】
■調査地域:全国
■調査対象:小学3~6年生のお子さまをお持ちの進研ゼミサポーターのかた
■調査期間:2016年8月16日~2016年9月5日
■有効回答数:108名

進研ゼミサポーター
http://supporter.benesse.co.jp/

さまざまな九九の学習メソッドで、理解から習熟まで完全サポート

低学年の算数の山場「九九」。正確な暗記はもちろん、その考え方まで理解し、使いこなせることが大切です。「進研ゼミ」ではさまざまな角度からかけ算の意味を理解し、楽しく正確に暗記できるよう徹底サポートします。

かけ算の意味を理解して九九を暗記できるから、しっかり使いこなせるようになります

教育のお役立ちコンテンツ

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A