自由研究のテーマが見つかる!~えん筆のしんでインクを消してみよう!~

夏休みも残り少なくなりました。けれども、まだ宿題の自由研究のテーマが決まっておらず、進められない、というお子さまもいるのではないでしょうか。そこで今回は、ベネッセ教育情報サイトの「夏休みの自由研究 解決策特集」コーナーで人気のテーマをひとつご紹介します。

【小学生(5年生~6年生)向き】えん筆のしんでインクを消してみよう!

取り出したえん筆のしんを2つに割り、それぞれにエナメル線をまきつけ、セロハンテープで固定します。紙にインクで文字や絵をかき、消したいところに食塩水をたらします。エナメル線の、えん筆のしんをつないだ側とは反対側にかん電池をつなぎ、えん筆のしんの先を食塩水にふれさせると、あわが発生して、インクが消えます。
※制作日数1日

◆まとめ方のポイント
消えるインクと消えないインクがあったでしょうか。また、インクが消えるとき、どんなことがおこったでしょうか。食塩水をたらす理由は? 実験してわかったことや調べたこと、感想をまとめましょう。

自由研究はその名のとおり、お子さまが自由な好奇心をもって取り組むことが大切です。お子さまがおもしろがって研究できるテーマを、保護者も一緒に探したり、レポートのまとめ方などフォローしてあげるとよいですね。
ベネッセ教育情報サイトの「夏休みの自由研究 解決策特集」コーナーでは、お子さまのタイプやかけられる日数などを診断し、150以上のテーマから、最適なものを選ぶことができます。「ベネッセ 自由研究」で検索してみてください。

教育のお役立ちコンテンツ

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A