【PR】イオンのランドセル担当に聞きました!ランドセルを選ぶポイント

小学校入学を控えたお子さまのためにランドセルを購入する時期は年々早まり、年長のお子さまをお持ちのパパさんママさんの中には、ランドセルを購入検討している人も多いのではないでしょうか。そんな方のためにイオンのランドセル企画担当のかたにランドセル選びのポイントをうかがいました。

「強さ」をはじめ、「軽さ」や「大きさ」などお子さまにとっての使いやすさが必要です

お子さまがランドセルを背負って学校に通う日数は2000日以上。6年間ずっと丈夫に使える「強さ」はもちろん、たくさんの教材を入れて毎日通学することを考えると「軽さ」は必須であり、ランドセル購入時の検討要素の上位にも入っています。また、現在のランドセルはA4フラットファイルに対応して、昔よりも大きくつくられている場合がほとんど。大容量であればもちろん便利ですが、当然お子さまには負担が大きくなるため、「軽さ」と「大きさ」のバランスも重要です。

性質でこだわりたいポイント

職人による手仕事で大きなランドセルをよりコンパクトに、使いやすく

イオンのフラットキューブランドセルは、職人が通常の約3倍の時間をかけて、丁寧につくりあげるプレミアム品質の「ヘリなしフォルム」。横幅が通常型に比べ約1.5cmスリムになっているので、低学年の小さな身体にもやさしくフィットします。A4フラットファイルが入る大容量なので、高学年になって荷物が増えても安心のランドセルです。

「つよさ・かるさ・大きさ・心地よさ」を考えた「こども基準機能」で6年間毎日アシスト

協賛企業:イオン<詳しくはWEBサイトへ>

<チャレンジ1ねんせい>入会受付中!

チャレンジ1ねんせいで年長のうちから入学準備をスタートしませんか?

教育のお役立ちコンテンツ

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A