【PR】セイバンの「ランドセルコンシェルジュ」に聞きました!ランドセルを選ぶポイント

小学校入学を控えたお子さまのためにランドセルを購入する時期は年々早まり、年長のお子さまをお持ちのパパさんママさんの中には、ランドセルを購入検討している人も多いのではないでしょうか。そんな方のためにランドセルメーカーセイバンの「ランドセルコンシェルジュ」にランドセル選びのポイントをうかがいました。

雨の日も風の日も、荒っぽく使っても形や使いやすさを保てる「タフさ」が大切です

購入した時はぴかぴかのランドセルも、悪天候で汚れたり、毎日の荷物の出し入れで取り出し口が傷んだりと、いろいろな要因が重なって「いつの間にかボロボロに…」なんてことがあります。育ち盛りのやんちゃなお子さまは、つい荒っぽく扱ってしまうこともあるでしょう。変形したり、素材が劣化すると、当然ランドセル自体が使いにくくなります。お子さまの希望を取り入れやすい色やデザインが損なわれないようにするためにも、ずっと丈夫に使える品質は欠かせません。

品質でこだわりたいポイント

地道な試験の積み重ねで6年間の安心・安全をつくっています

セイバンでは、ランドセルの機能や使いやすさに大きな影響を与える「丈夫さ」を保つために、数々の耐久試験を行っています。ランドセルに圧力をかけたり、6年分の経年劣化を再現したり、パーツだけを強制的に劣化させたり…厳しい試験に耐えられるものだけを商品としてお届けしているので、6年間安心してお使いいただけます。

「外部加圧試験」では、ランドセルに前面から背面方向に圧力をかけ、変形が認められる最大荷重を計測。106kgまで荷重に耐えられることを実証しました。
※測定結果は、同条件の同じ測定でも必ずしも同じ結果が得られるとは限りません。

軽く背負えて、ずっと丈夫な「子ども想い品質」です

協賛企業:セイバン<詳しくはWEBサイトへ>

<チャレンジ1ねんせい>入会受付中!

チャレンジ1ねんせいで年長のうちから入学準備をスタートしませんか?

教育のお役立ちコンテンツ

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A