【PR】年々早まるランドセル購入時期。2017年のランドセル選びのポイントは?

小学校入学を控えたお子さまのためにランドセルを購入する時期は年々早まり、今や年長の夏前には準備をする人が増えています。年長のお子さまをおもちのパパさんママさんの中には、もうランドセルを購入したという人も多いのではないでしょうか?ランドセルをそろそろ購入したいけど、どんなポイントで選べばいいかわからない。そんなお悩みを解決するランドセル選びのコツをご紹介します。

ランドセル検討は時間のある夏休みがオススメ!

すでに2017年度入学のお子さまを対象としたランドセルの販売・予約が始まり、テレビCMや広告を多く目にする時期になりました。近年の傾向では、ランドセルの購入時期のピークは秋。およそ7割のかたが年長の夏から秋までにランドセルを購入しているのだとか!

まだランドセル購入の検討を始めていないという人も、そろそろどんなランドセルにするのかイメージはしておきたいタイミング。夏休みにはどんなランドセルにしたいのか具体的なポイントを決めておくと、直前に慌てずに済むでしょう。

ランドセルを選ぶポイントは、予算、素材、サイズ、色やデザイン

とはいえ、最近のランドセルは色やデザインだけでも何十種類もあり、どれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。ここではランドセルを選ぶ時におさえたいポイントを紹介します。

◆予算

ランドセルの価格は2万円~10万円ほど。大体の価格帯を決めるとどのお店やブランドにするかを決めやすくなります。

◆素材

ランドセルの素材は大きく牛革と人工皮革に分けられます。牛皮は丈夫で高級感がある点、人口皮革は軽くお手入れが簡単な点が魅力です。

◆サイズ

ランドセルは基本的にA4が入るサイズですが、ひと回り大きいA4のフラットファイルが入るものが人気になっています。

◆色やデザイン

実際の在学生たちがどんな色やデザインのランドセルを使っているのかを参考にしつつ、最終的にはお子さまと一緒に決めるといいでしょう。
「自分で選んだ」、「お気に入り」のランドセルで入学を楽しみにする気分が盛り上がります。

オーダーメイドや一部の人気商品などは、夏前に予約で完売してしまうものもあります。直前になって慌てずに済むように早めに準備を始めて、親も子も納得できるランドセル選びにつなげましょう。

ランドセル購入と一緒に便利なランドセルグッズもチェック!

小学校の6年間を子どもと一緒に過ごすランドセル。ランドセルを長く快適に使うためのグッズも見逃せません。

人気のランドセルグッズはランドセルカバー。基本的には雨や傷からランドセルを守るためのものですが、年々デザインも豊富になり着せ替え感覚でも使えるため人気があります。他にも防犯ブザーやキーホルダー型のネームタグ、肩ベルトのパッドなども、チェックしておきたいグッズです。

ベネッセの「ランドセルWグッズ無料キャンペーン」では、まだ登下校に慣れていない1年生をサポートしてくれる便利なグッズを無料でプレゼント! 「ランドセル汗取りパッド」やランドセルにも貼れる「お名前シール100枚」を手に入れるチャンスです。

ぜひこの機会にキャンペーンをチェックしてください。

<チャレンジ1ねんせい>入会受付中!

チャレンジ1ねんせいで年長のうちから入学準備をスタートしませんか?

教育のお役立ちコンテンツ

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A