進級での最大の関心事!? 気になるクラス替え事情【先生編】

進級を前に期待が高まる一方で、学校生活に大きく関わる「クラス替え」についてはお子さま本人も保護者のかたも、気になっているかたが多いのではないでしょうか。そこで、ベネッセ教育情報サイトでは小学生をお持ちの保護者のかたに、クラス替えについてのアンケートを実施しました。

「クラス替えについて、どのようなことに一番関心がありますか?」という質問では、「クラスメイト」と「先生」が同数という結果に。 今回は、「先生」と回答したかたの意見を中心に、アンケートの結果についてご紹介します。

学習面よりも、クラス運営を重視する意見が多数

まず、なぜ「先生」がクラス替えの一番の関心事なのか、の理由を聞いてみたところ、下記のような回答が寄せられました。
・先生でクラスの雰囲気が決まるから。
・大事な子どもを短くない期間、預けることになるので。
・担任の先生次第で、子どもの成長に変化があるから。
・先生次第でクラスのまとまりが決まる。
・子ども同士の相性もあるが、それをどうまとめていくか、どう対応してくれるかが気になる。子ども同士でもめたときに、先生が第三者の目で見ていてくれることが大切だと思うから。
・2クラスしかないのでクラスメイトではそんなに変わらず、先生によってクラスの雰囲気が決まるから。
・相性が良い先生だと、子どもがのびのびとしているから。
・いじめや困ったことに真面目に心から対応してくれる先生ならどんな問題が起こっても安心だから。
このように、クラスの運営やトラブルに対して真摯に取り組む先生に担任になってほしいという意見が目立つ一方で、「教師によって授業の質が異なるため子どもの学力に影響を及ぼすと考えているため」と、学習面についての意見もありました。

次に、クラス替えの良かったところについて聞いてみたところ、
・保護者に人気のある先生が担任になり、子どもも嫌がらず学校に行くようになった。
・熱心な先生が担任になったのでよかった。
・先生が代わってクラスが明るくなった。
などの回答がありましたが、クラス替えの関心事について「先生」と回答したかたの中でも、「新しい友だちが増えた」と、良かったことについてはお子さまの友人関係について回答したかたが多くいらっしゃいました。

逆に、悪かったところについては、
・初めて男の先生になり、叱る時の声が怖いようで、慣れるまで少し萎縮してしまっていた。
・担任の先生が代わって宿題の量が減ってしまい、学力が少し下がった気がする。
・新卒の先生や経験不足の先生に当たると残念な気持ちになる。
・先生が新任で授業がわかりにくいところがある。
・しっかりした先生が担任でなくなったため、問題への対処が非常に甘く、クラス全体の子どもに悪影響が出ている。
など、学習面や生活面、トラブルへの対処法など、さまざまな回答が寄せられました。

担任は代わったけど、前の担任に相談してもよい?

寄せられた回答の中でも、「クラス替え前の先生の方が子どもに合っていた」という回答は多く、何かあったときに、担任ではなくても相談しやすい先生に相談してもいいのか、お悩みの保護者のかたもいらっしゃるようでした。実際には、担任の先生しか窓口がないというわけではなく、前の担任や養護教諭など、話しやすいほかの先生に相談することは可能のようです。保護者のかたも悩みを抱えこまず、疑問や不安があれば先生に相談し、お子さまが過ごしやすい環境を整えられるといいですね。

【アンケートについて】
■調査地域:全国
■調査対象:小学生のお子さまをお持ちの保護者のかた
■調査期間:2017年1月16日~2017年1月30日
■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート
■有効回答数:1,684名

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A