トイレトレーニング(トイトレ・オムツはずれ)


トイレトレーニング(オムツはずれ)実践編 「トイトレの方法」4つのステップ

トイトレを進める方法としては、いくつかの段階をふむとスムーズです。お子さまのペースに合わせて、焦らずに進めましょう。行き詰まったときは、段階を戻してみるとうまく進むことも。悪循環に陥ってしまいそうなら、思い切って少しお休みしてみてもいいでしょう。

トイレトレーニングSTEP1 トイレに興味をもつ・慣れる

お子さまは、オムツでおしっこをするのが当たり前。まずはトイレがどういう場所なのか、どうやって使うのかを伝えていきましょう。絵本や会話の中で、興味をもてるような声をかけてみて。

用意したいもの

  • トイレの絵本
  • トイレの環境グッズ
    (タオルやマット、ポスターなど)

※必ず必要な物というわけではありません。
お子さまや環境に応じて選んでください。

おうちのかたはこんな気持ちで

「トイレでしなくちゃいけないのよ」などの言葉でプレッシャーをかけないで声かけはお子さまの反応を見ながら、しつこくならない程度にしましょう

知りたい! トイレトレーニング 先輩ファミリー体験談

なかなか進まなかったトイレトレ、こう考えてこんな働きかけをしてみました

このテーマの7件の体験談があります→ 「体験談」を見る

トイレトレーニングSTEP2 トイレでおしっこをする

寝る前、遊びの終わりなどに誘ってみて。でも、はじめは緊張したりタイミングが合わなくて出ないことの方が多いもの。安心できるように手を握ったり、誘う間隔を見直したりしながら徐々に慣れさせて。

用意したいもの

  • 補助便座
  • おまる
  • 踏み台

※お子さまや環境によって不要な場合もあります。

おうちのかたはこんな気持ちで

何かに夢中になっているときは誘うのを待って。誘いすぎにも注意しましょう。
もじもじするなどのサインが見つかると誘うタイミングがわかりやすくなります

知りたい! トイレトレーニング 先輩ファミリー体験談

トイレやオマルを嫌がったり、便座に座るのを拒んだり…こんなふうに接してみました。

このテーマの13 件の体験談があります→「体験談」を見る

トイレトレーニングSTEP3 自分から「おしっこ」と言える

トイレに慣れてきたら、おしっこがたまった感覚や、トイレまでちょっとだけがまんすることを覚えられるように、誘うタイミングを少し遅らせてみましょう。

用意したいもの

  • 脱ぎ着しやすい服
  • トレーニングパンツ

※お子さまや環境によって不要な場合もあります。

おうちのかたはこんな気持ちで

失敗はつきものなので、おうちのかたの気持ちに余裕があるときを選んで。おもらししてしまっても叱らないで。「ぬれちゃったから着替えようね」など優しい言葉かけを。

知りたい! トイレトレーニング 先輩ファミリー体験談

「おしっこ」「ウンチ」を教えてくれるように、こんな働きかけをしてみました

このテーマの10 件の体験談があります→「体験談」を見る

トイレトレーニングSTEP4 うんち・外出先・夜も挑戦

うんちはしっかり踏ん張り、おなかに力が入れられるよう踏み台などを用意。外出先のトイレではおうちのかたがしっかり体を支えて安定させてあげましょう。夜のオムツをはずすのは朝までおしっこをためておけるようになってから。

用意したいもの

  • 携帯用補助便座
  • おねしょシーツ

※お子さまや環境によって不要な場合もあります。

おうちのかたはこんな気持ちで

失敗はつきものなので、失敗しても叱らないで。「ぬれちゃったから着替えようね」など優しい言葉かけを。

知りたい! トイレトレーニング 先輩ファミリー体験談

家ではできるけれど外出先のトイレに行けない子、こんな働きかけをしてみました

このテーマの4 件の体験談があります→「体験談」を見る

トイレでおしっこはできるのにウンチができない子、こんな働きかけをしてみました

このテーマの10 件の体験談があります→「体験談」を見る

まだまだ知りたい! トイレトレーニング 先輩ファミリー体験談

トイレやオマルで遊んでばかりでおしっこやウンチをしない子、こんな働きかけをしてみました

このテーマの5 件の体験談があります→「体験談」を見る

トイレには行くけれどおしっこやウンチができない子、こんなふうに接してみました

このテーマの5 件の体験談があります→「体験談」を見る

できるようになったと思ったら、またできなくなった子・・・こう考えてこんなふうに接してみました

このテーマの7 件の体験談があります→「体験談」を見る