小学校入学準備インフォ

Produced by Benesse小学生講座

ランドセルや学習机などの準備から、身につけておきたい生活習慣・学習習慣まで、入学準備に関する情報をご紹介します。

入学祝い・マナー

入学祝いのお返しはどうするの?

基本的にお返しは不要。でも、「お礼」はなるべく早く伝えよう!
  • 入学祝いは、子どもがもらうもの。子ども自身にはお返しをする能力がありませんし、たいていは親しい身内からもらうため、金額にかかわらず基本的にはお返しは不要です。

  • ただし、「お礼」は、できるだけ早く、受け取った当日~数日のうちに伝えましょう。子どもの成長を伝える意味でも、お子さんからお礼の電話をしたり、手紙を書いたりすると喜ばれます。もちろんおうちのかたからも、一言添えましょう。

  • また、地域の習慣としてお返しをする場合や、身内以外の人からのお祝いで何かお返しをしたいという場合もあります。こういったときは、いただいたものの3割~5割程度の額の品を送ります。のしは「入学内祝・お子さんの名前」とします。

お返しをする場合は?

基本的にお返しは不要なので、お返しはしていない場合がほとんど。それでもケースによってはお返しをすることも。その内容は?

祖父母や身内に高額なお祝い、机やランドセルなどの高価なものをもらった場合

出典:2013年6月実施 小学校一年生のお子さんをおもちのおうちのかたへのアンケート(回答50名・複数回答あり)

  • ランドセルを背負った写真、机に向かっている写真などを、お礼とともに送った。

    両親以外の人には4割くらいのものをお返しした。

    親せきからの高額なお祝いに半額程度のカタログギフトを内祝いとして送った。

    旅行に誘った。

お返しの品として多かったもの

・カタログギフト(こちらで迷わなくていいから)
・お菓子(誰にでも喜ばれる)
・金券・ギフト券 
・お子さんの写真(成長が伝わるので)

知人に数千円程度のお祝い金・図書券、学習道具などをもらった場合
  • お中元でお返しする

    お子さんからのお礼状

    お菓子や洗剤などの日用品

    相手にお子さんがいる場合はその子のもの

編集部コメント
お世話になっている知人や日頃あまり会う機会のない親せきから高価なお祝いをいただいた場合は、お返しをするケースも多いようです。両親や祖父母など身内には、はっきりとした「お返し」としてではなく、入学の記念に旅行に誘ったり、食事会に招待したりするケースもあります。「成長を見守ってくれてありがとう。これからもよろしくお願いします」という気持ちが伝わることが一番大切なのかもしれません。

入学の報告 みんなどうしてる!?

入学式後の親しい人への報告。どのような方法で伝えたかを先輩ママに聞きました。
出典:2013年6月実施 小学校一年生のお子さんをおもちのおうちのかたへのアンケート(回答50名・複数回答あり)

入学式の報告は? 特にしない 会った時に報告 子どもからのお礼状 写真つきはがきや年賀状 SNSやブログで報告 写真つきメールで報告 子どもからの電話

入学祝の使い方は? 入学準備資金 39% 子供名義で貯金 31% 入学準備資金で残りは子ども名義で預金 18% 教育資金として預金 10% お返しに 2%
入学祝になにかした? 外食 51% 写真館で記念撮影 25% 何もしていない 15% ホームパーティー 8% 子どもにプレゼント 2%
編集部コメント
FacebookなどのSNSが一般的になっても、お祝いをいただいたかたや、お子さんの成長を楽しみにしてくれている人には直接電話やメールで報告することが多いようです。いただいたお祝いは、細かいものまでそろえると使い切ってしまうことも。余れば預金というかたが多数。みなさん堅実です。入学式当日には外食をするご家庭が約半数。両親(祖父母)と一緒にゆっくりしたり、後日、親せきで集まってお祝いをしたり、いろいろな声がありました。